小倉台ひまわり保育園
 
小倉台ひまわり保育園が大切にしている6つの約束です。
近隣の医療機関と提携し、年2回の内科検診や年一回の歯科健診を行います。 毎日の生活では、食後の歯磨きによる虫歯予防を心がけます。 近隣医療機関との連携により、お子さまの急な発熱などにも対応できるようにします。
本来、子どもたちは自然の中から多くのものを学んで育ちます。自然に恵まれた環境を活かし、園庭での遊びのほか 天気の良い日には近くの公園や牧場などに出かけます。また、身近な自然に関れるようプランターでの野菜作りや 小動物の飼育をします。自然の中で四季を感じ、豊かな感受性と健康な心身を得られるように努めます。 生活にかかわる様々な経験を通して自立から自律への心を育てます。
地域の高齢者やボランティアの方々そして小学校〜大学までのお兄さんやお姉さん達との交流を通じて 一人ひとりが素晴らしい存在であることを感じ、自らが成長する喜びと共に思いやりや優しさを育てます。 また、年少児は年長児を見て学び、年長児は年少児に対していたわりの気持ちを持てるよう、異年齢時の交流を行います。
「良く聞き」「良く考え」「良く話す」をもっとうに自分の気持ちを相手にちゃんと伝えられるように 子どもの目線に立った「待つ保育」を実践します。 「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」等の日常の挨拶が自ら進んで出きる子どもを育てます。
成長盛りの子ども達にとって、「食」はとても重要です。園内の台所で調理師さんによって安全な食材を使った 完全給食を実施し、園外保育や菜園活動を通して、食への関心が持てるように援助します。
親和女子大学との交流による運動遊び、外国人講師による英語遊び、園内専門講師によるリトミックと音楽遊び、 保育士による様々な素材や手法を使った造形活動、言葉や文字を獲得するための読み聞かせや読書、 小動物の飼育や園外散策による自然への興味、生活の中での数の習得等、 「よく遊ぶ」中で楽しんで取り組めるようにします。
 
▲ 上に戻る
 
小倉台ひまわり保育園